2020年05月02日

「これでいいのか日本の魂」を、皆さんに開放します

2017年8月12日  此処を去ってしまった心に青雲 都築詠一さん。

残されたブログ「心に青雲」は、3日後の8月15日には、跡形もなくなっていました。

2月18日の69歳の誕生日・・・大出血をして、このままだめかと思ったころから、すでに、更新は止まっていました。

その後も1週間に一回ぐらいは、救急で運ばれるものの、「入院」は、即、「透析をやめる」ことを意味し、透析をやめると5日以内の死を意味することから、応急処置のみで自宅に戻ることの繰り返しでした。

最後の入院は8月10日で、これ以上、可能な「応急処置はない」つまり、止血の方法が無い…限界まで行っての、覚悟の入院だったのです。

だから、入院の時点で8月15日には、この世にいないと、決めてパソコン前を去ったのだと思います。

本当に、消してしまっていいのだろうか?

都築さんの死生観は、一口で言うと「死後の世界はない」「死ねば無になる」でした。つまり「完全消滅」だから、お墓も要らない先祖祭りも要らない。

なにを信じるかは個人の自由ですが、私は「死んでもいのちはあるよ。」と言いました。こちらにいるときと同じように見えたり聞こえたりする。ただし、会話を交わすことはできない。

「いや、死んだら無になるだけ」
「死んでみたら、わかるわ。命は生き通すから」

そんな会話をしました。
「死んでから、あれ?おかしいな、意識がある。まだ、死んでないのかな?と、迷ったらいけないから、覚えといてね、魂は生き通し」
でも、鼻で笑って信じてはもらえませんでした。

突然、愛読していたブログが「ない」・・・・それは、読者にとっても一大事だと私は思います。特に、毎日楽しみに訪問することに決めている人は、無いことをなかなか受け入れられないだろう。

2週間ぐらい、姿の無い人に問いかけ、もちろん答えは返らないので、考え詰めて・・・せっかく、残してもらった2006年ー2011年の過去の記事を転写することにしました。

そして、2年と7か月・・・とうとう終わってしまいました。

残りのページが薄くなるにしたがって、私の足も遅くなりました。

最後のページを終えたら・・・原本である「これでいいのか日本の魂」を皆さんに解放しよう・・・と、決意します。

でも、ながらく自分一人で握りしめていたものを手放すのは、やはり躊躇があります。

そもそもご本人の御遺志も聞かずに始めたこと。
それを、すっかり公表してもいいものだろうか。

けど、考えてみたら・・・どっちみち、同じものを出してしまった後です。

だから、

これでいいのか日本の魂

urlは http://bunomichi.blog.fc2.com/


開けば鍵がかかっています。

パスワードは umiyukaba65 海ゆかば65  

これで、自由に中を検索できます。

なくなる年の5月の連休・・・古い御仲間と、豊島園かな、遊園地に出かけたと聞きました。

出かけられるぐらいだから、奇跡が起こって、よいほうへ向くのでは・・・と、願いましたが、
6月からは、痛み止めなしでは暮らせなくなり。

夜中も、2時間おきに、痛み止めを飲まないと、体が震えるぐらい痛いという訴えでした。

それから、どんどん悪くなったのだと思います。
それでも、入院する日、死の3日前まで、自転車で透析クリニックに通った、我慢強い、プライドの高い人でした。

だから、きっと、なにもかも、家人に迷惑をかけないように、きれいさっぱり整理しての旅立ちだったのでしょう。

前の日の夕方には、親しい友人の見舞いを受け、
最後のメールで「笑顔でお別れが言えて、よかった」とあったそうです。

女性に人気の人でした。
posted by 神戸だいすき at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

皆様へ


「旧・心に青雲」では皆様に過分なご厚誼を賜り、ありがとうございました。
思うところあって、こちらに過去記事の一部を移して、しばらくは残すことにしました。

移転理由の一番は、迷惑メールをgooブログではカットできないからでした。
コメントやメッセージはこれは中傷コメントだなと思われるものは、読まずに捨ててはいましたが、敵もさまざまな手を使って送りつけてきます。
それがとても煩わしく、どこか迷惑メールをカットできるブログはないかと探して、現在はSeesaaブログに「新・心に青雲」を新規開設しました。

旧ブログはこれも思うところあって廃止しようと思いましたが、どうしても残してほしいというご要望が多いため、一般には公開しない「プライベート・モード」に出来るサイトを選び、残す事にした次第です。

ただ、こちらは原則として記事更新はしません。

皆様にはお手数をおかけしますが、なにとぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。





2011-07-28(20:38) : 未分類 : コメント 0 : トラックバック 0
このページのトップへ
ホーム
posted by 神戸だいすき at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

一般論の大事性


 昨日の「お知らせ」に対して、多数の方からgooのブログは残すようにとの依頼を頂戴しました。
 なるべく皆様の意に沿うように検討してみます。
 みなさんのお言葉に感謝しております。

 「新・心に青雲」は近日中にスタートさせたいと思っています。引っ越し先を現在探索中です。

 ところで昨日いただいた岡目八目さんのコメントが大変すばらしいミニ論文なので、みなさんにはぜひ読んでいただきたいと思います。
 コメント欄ではやや見にくいかと思いますので、こちらに掲載します。



《一般論を媒介としない現象に囚われた不毛な議論》

 学歴と実力は、あくまでも相対的独立でしかありません。三浦つとむさんが尋常小学校しか出ていないことが、その良い例証でしょう。他ならぬ私自身も大学を出ていないのに、大卒でのお歴々に偉そうなこと言うのは、学歴何するものぞ、との思いがあるからです。

 さて、ここで問題になっている千島学説は、生命とは何か、生命の歴史を無視して、現象に誤魔化された駄説でしかありません。

 千島先生は、全体像・一般論を媒介として研究するという学問の王道をご存じなかったために、細胞が融合しているかのような現象的事実に誤魔化されて、細胞分裂を否定してしまうと言う誤りを犯してしまいました。

 地球の一部として誕生した生命は、不断に母なる地球との相互浸透を必然的宿命としていますが、DNAが登場して以後の生命体は、その歴史を刻み込んだDNAを媒介としてはじめて細胞レベルでも個体レベルでも生存しうる存在です。

 したがって、DNAを継承する細胞分裂は生命体にとって必然性です。勿論このことは、細胞の融合を否定するものではありません。細胞の融合は、生殖における受精にみられる現象ですが、個体レベルでは専ら細胞分裂によって成長・発展が行われるのが一般的です。癌細胞ですらDNAに統括されているのですから・・・。

 以上の一般論から照らしてみますと、千島学説は、人間における特殊な部分的現象を度外れに拡張した、学説と言うに値しない代物です。

 体内の欝滞した部分から、ゴミ溜めから虫が湧くように、細胞分裂によってではなくゴミ溜めから直接に癌細胞が発生するという論理は、笑止千万という他ありません。DNAを媒介とした細胞分裂のすえに虫が湧くのです。

 赤血球が癌化するというのもありえない話です。何故なら、赤血球は一人前になるとDNAがなくなってしまう唯一の例外的な特殊な細胞だからです。だから、欝滞した部分に集まった赤血球が癌化することはあり得ない話なのです。

 次に毛細血管が開放されているとの話も、短時間に血液を全身にくまなく廻らせるためには、血管系は閉じていなければ不可能です。心臓・血管系とは何かの一般論を踏まえるならば、これはあり得ない話です。これまた、毛細血管が壊れて赤血球が外に出ているという特殊な現象を、不当に拡張した恣意的な解釈です。


 これと同様に、放射能の議論も、放射能とは何かという一般論を媒介としないために、いたずらに悪しき事実が、亡霊の如く一人歩きして人々を不安と恐怖の坩堝に陥れている現実があります。

 そもそも放射能とは、現在の宇宙・元素の誕生からおよそ40億年が経ち、ほとんどの元素もかつてのような若さを失っている中で、わずかにその若さを保っている元素の機能なのです。つまり、エネルギーが溢れて変化しやすい元素の若さの象徴が、放射能というわけです。

 では何故放射能を浴びると細胞が癌化するという事態が生じるのかといえば、その若さの象徴のエネルギーが、本来は死ぬべき細胞を死ななくさせてしまうという形で働いてしまうからです。では、どうしてそのように働いてしまうのかといえば、放射能を受ける側に、バランスの悪さ不安定さがあるから、放射能のエネルギーがそのように作用してしまうことになってしまうのです。

 しかし、現在の地球は、全体としては、年取って落ち着いて変わり難くなってしまっているために、放射能が人が住めなくなるほど環境を変化させてしまうことはありえません。

 同様に個人レベルでも、しっかりと統括されている限り、そのエネルギーはプラスに作用すれこそすれ、その統括を乱すように働くことはそうとう強烈に作用しない限りありえません。ところが、多くの議論は、個々の元素レベルで捉えてしまって、低線量率でも悪い影響をおよぼすかのようになってしまっていますが、これは現実的な話ではありません。一個の統括された生命体として考えなければ正しい答は得られません。

 結局のところ、放射能を浴びて癌になってしまうような人は、放射能を浴びなくとも癌になる確率の高い人であろうと思います。だから、放射能の危険を叫ぶよりも、生活過程を整えて健康的な人生を歩めるようにすることの方が肝心なことだと言うことを、強調しておきたいと思います。


スポンサーサイト




2011-06-09(07:53) : 未分類 : コメント 6 : トラックバック





Unknown
福島県在住です。この度の原発事故で非常に不安な毎日を過ごしているなかここにたどり着きました。低線量率効果の御意見感服しました。
近くに鉱泉があったりで微量の放射線はそれなりに効果があるのではと思っていたものですからこちらの思っていることを理路整然とまとめていただきとても感謝しています。
早速、色々な方にコピーして渡しております。

それに、また今日のミニ論文も非常に参考になります。これもコピーして配ります。

他の御意見を見ましても磁石の針が南北を示して変わらないような人生観をお持ちの方だと伺えます。ごく最近知りましたが、毎日楽しみにこのブログを開いております。

19歳の時の写真・・・ちゃめっけ満載で楽しいです。これからも宜しくお願いします。









2011-06-09(09:58) : たらぼう URL : 編集
Unknown
岡目八目(愚按亭主)様のWebサイト「談論サロン天寿道」を昨年少しだけ拝読したことがあるのですが、そのとき私はあこがれの念をいだきました。あのように考えることができる頭脳を自分も持てたらなぁ... と。それは知識ではありません。

今回のミニ論文を拝読していて、岡目八目様の頭脳の明晰さに改めて感じ入りました。私の中でもやもやとしていたものが、払拭されました。そしてまた、下記のような質問コメントが投稿されていたのを思い出したのですが、その答えの一部が、岡目八目様おっしゃるところの一般論の媒介だと存じます。しかし、わからない人には "一生" わからないでしょうね、真実が。

[ドイツの「論理学的」教育 | 2011年06月02日]
>> 正しいの定義 (sh)  2011-06-02 22:14
(省略)また私たち日本人も何か発言する時には「自分は正しい」という思いで発言していると思います。
各人、正しいの概念は違うと思いますが、先生は正しいの基準と言うか、定義はどのように考えられていますか。できればご教授願います。

2011-06-09(19:26) : motchany2k URL : 編集
いつも勉強させて頂いております。
初めまして。
いつも拝見させております。

今回の放射能に関する内容ですが、
私の方で広めさせて頂いてもよろしいでしょうか?

大変興味深い内容でしたので。

リンクを貼らせて頂く予定のサイトは以下の3つです。
・mixi
https://id.mixi.jp/32909609" target=_blank>https://id.mixi.jp/32909609

・my日本
http://sns.mynippon.jp/" target=_blank>http://sns.mynippon.jp/

・私設サイト
http://80.xmbs.jp/jisohigai/?guid=on" target=_blank>http://80.xmbs.jp/jisohigai/?guid=on


以上、ご検討宜しくお願い致します。

2011-06-10(01:28) : 夜霧 雅弘 URL : 編集
Unknown
どうぞ。
2011-06-10(07:23) : 夜霧雅弘様へ(ブログ筆者です) URL : 編集
御許可頂き、ありがとうございます。
感謝致します。

2011-06-10(19:50) : 夜霧 雅弘 URL : 編集
Unknown

motchany2k様のコメントを拝読し、自分は当事者でも何でもないのですが、とても嬉しく感じた、と同時に安心しました。

後半の『しかし、わからない人には“一生”わからないでしょうね、真実が』という部分を読んだときは万感の思いでした。



以上、雑感でした。
失礼しました。
2011-06-11(07:30) : 北から南 URL : 編集
posted by 神戸だいすき at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。